• ホーム
  • 歪み解消でヤセ体質に!姿勢や体幹のチェック方法

歪み解消でヤセ体質に!姿勢や体幹のチェック方法

2019年12月19日
たくさんの薬

痩せたいと考えているけれど、なかなか痩せることができない場合は、身体の歪みが痩せにくい原因になっているかもしれません。なぜ歪みが痩せにくいことにつながるのかと疑問に思う人もいるはずですが、身体が歪んでいると血液やリンパの循環が悪くなるので老廃物が排出されづらくなり、ダイエットの大敵であるむくみが生じます。また、歪みによって基礎代謝が低下してしまうことも多く、基礎代謝が低下すると脂肪を燃焼しづらくなってしまうでしょう。反対に姿勢が良ければ基礎代謝を上げたり血液やリンパの循環を良くしたりすることができます。美しい姿勢にはしっかりとした体幹が欠かせないので、簡単な体幹チェック方法を行うことから始めてみましょう。

姿勢や体幹のチェック方法はとても簡単であり、腰に手を当てて片足立ちを行い、これを左右の足で何秒できたか確認するだけです。大切なポイントは、片足立ちしているときには背筋を伸ばして背中が丸くならないようにしておくということであり、きれいな姿勢をキープしてチェック方法を実行してください。20代は70秒以上、30代は50秒以上、40代では40秒以上の間、片足立ちを行うことができれば問題ありません。これらの時間に満たない場合は姿勢が悪かったり体幹が衰えていたりする可能性が高いです。まずはチェック方法を試してみることで、自分の姿勢や体幹の状態を知るようにしてください。

このチェック方法であれば特別な道具は必要ありませんので、思い立ったときにすぐ行うことができます。身体に歪みがあることや体幹が衰えている場合は歪みを解消することで痩せやすくなることができるので、痩せにくいと感じているのであればこのチェック方法を試してみてください。普段から立ったまま靴下を履くことができない人や、電車でバランスを保つことが難しいと感じる人は体幹が衰えている可能性が高いので、チェックを行うときは転倒しないように注意しておきましょう。

痩せて美しくなりたいと考えていても、身体に歪みがあれば痩せにくくなってしまいますし、もし痩せることができたとしても姿勢の悪さのせいで美しさが半減します。姿勢や体幹をチェックすることで、歪みのない身体を目指すことが大切だと言えるでしょう。ダイエットを行う人は食事制限や運動ばかりを意識しがちですが、基本的な部分である姿勢について気にしてみることも大切です。片足立ちによるチェック方法はとても簡単なので、定期的にチェックしておきましょう。